システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ
HOME > 使い方と注意事項 > 計算サービス

計算サービスの使い方と注意事項

投入ジョブ・キュー情報の参照
  • qstat 出力サンプル
  • 投入ジョブの参照

    PBSでは投入されたジョブの実行状況やキューの処理状況を確認するためのコマンドqstatが用意されています。ジョブの実行状況では、ユーザ自身のジョブのみが表示されます。

    % qstat 
      Job id       Name             User              Time Use S Queue
      -----------  ---------------- ----------------  -------- - -----
      143.uva      testjob          fukumoto          01:03:11 R LARGE
      152.uva      JOB              fukumoto          23:15:26 R SMALL
      159.uva      fuku_JOB         fukumoto          23:02:26 R LARGE
      160.uva      fuku_JOB         fukumoto                 0 Q LARGE
    
    項目説明
    Job idPBSによって割り振られるジョブ番号
    Nameジョブ名
    Userジョブを投入したユーザ名
    Time Use経過時間(時:分:秒)
    Sジョブの状態
    Queue実行中・実行予定のキュー名

    ジョブの状態は以下に分類されます。

    状態
    説明
    B
    ジョブアレイのみに表記される状態です。(ジョブアレイが起動)
    E
    ジョブは実行済みで終了処理中です。
    H
    ジョブは保留状態です。
    Q
    ジョブはキュー待機状態です。
    R
    ジョブは実行中です。
    S
    ジョブはサーバによって中断中です。
    (他の優先度の高いジョブに計算リソースが必要になると、ジョブは中段状態に入ります。)
    T
    ジョブは移行中です。
    U
    ジョブはワークステーションがビジー状態になったため中断中です。
    W
    ジョブは要求された実行時間になるまで待機中であるか、
    ジョブは何らかの理由で失敗したステージイン要求を指定しています。
    X
    サブジョブのみに表記される状態です。(時間切れにより、サブジョブが終了)

    ジョブ情報に関するqstatコマンドの主なオプション

    オプション
    機能
    -a
    ユーザのすべてのジョブに対する情報を表示します。
    要求されたメモリ量や要求された経過時間、ジョブの状態の経過時間などが表示されます。
    -r
    -a オプションと同じフォーマットですが、実行中のジョブのみを表示します。
    -f jobID
    jobIDに対するもっとも詳細な情報を表示します。なお、f は full を意味します。

    キュー情報の参照

    qstatコマンドは、キュー情報の参照にも使用できます。

    % qstat -Q
    Queue              Max   Tot Ena Str   Que   Run   Hld   Wat   Trn   Ext Type
    ---------------- ----- ----- --- --- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----
    JP1                  0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    UVM1                 0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    JP20                 0    23 yes yes     0    23     0     0     0     0 Exec
    JP10                 0    24 yes yes     0    24     0     0     0     0 Exec
    JP4                  0     7 yes yes     0     7     0     0     0     0 Exec
    UV16                 0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    UV128                0     2 yes yes     0     2     0     0     0     0 Exec
    EMERG                0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    UVNOLMT              0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    JPNOLMT              0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    PK5                  0     0 yes yes     0     0     0     0     0     0 Exec
    
    項目説明
    Queueキュー名
    Max同時実行可能な最大ジョブ数
    Totキューに投入されたすべてのジョブ数
    Enaジョブが利用可能か否か
    Strキューに投入されたジョブを実行させるか否か
    Que同時実行数が何らかの制限値を超えたため、待機の状態にあるジョブ数
    Run実行中のジョブ数
    Hld何らかの理由により実行が保留された状態のジョブ数
    Wat予約されたジョブなど、指定された時間となるまで待機の状態にあるジョブ数
    Trn移行状態のジョブ数
    Ext終了状態のジョブ数
    Typeキューのタイプ

    キューに関するqstatコマンドの主なオプション

    オプション
    機能
    -Q
    キューに設定された情報およびキューの状態を表示します。
    -q
    キューに設定された情報およびキューの状態を表示します。
    (-Q とは表示される情報が一部異なります。)
    -Qf Queue
    指定したキューの最も詳細な情報を表示します。なお f は full を意味します。