システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ
HOME > 使い方と注意事項 > 基本サービス

基本サービスの使い方と注意事項

パスワードの管理

パスワードの管理

新規利用申請手続きの後、利用許可通知書が手元に届いたら通知書に記載されている初期パスワードをすみやかに変更してください。

重要

パスワードは英数字と特殊文字を組み合わせた6文字以上の、推測されにくい文字列を設定してください。
また漏洩防止のため、ログインパスワードを個人のPC端末やブラウザに保存したりしないでください。

悪意あるクラッカーに一人でもパスワードを破られると、システムのシステム全体に影響を及ぼすことがありますのでパスワードは厳重に管理してください。

パスワードを忘れてしまったユーザは速やかにパスワード初期化申請手続きを行ってください。パスワードを再発行いたします。



パスワードの変更

パスワード変更方法はpasswdコマンドを用いる方法と、Webブラウザを利用したSquirrelMail による方法の2種類用意されています。

UNIX環境に慣れている方、普段ログインしてサーバをご利用されている方は、passwdコマンドによるパスワード変更方法をおすすめします。
一方、普段メールのみしか利用せず、UNIX環境になじみのない方は、SquirrelMail による変更をおすすめします。

passwdコマンドによるパスワード変更

システムのファイルサーバSun(sun.scl.kyoto-u.ac.jp)にログインし、passwdコマンドを実行してください。

sun% passwd
passwd: Changin password for xxxx
Enter existing login password:(これまで利用していたパスワード、または初期パスワードを入力)
New Passwd: (新しいパスワードを入力)
Re-enter new Password: (確認のために再度入力を求められます。再度新しいパスワードを入力)

パスワードは英数字と特殊文字を組み合わせた6文字以上の、推測されにくい文字列を設定してください。

もし、文字化けを起こして正しく文字が表示されない場合には、

sun% setenv LANG C

を実行して、再度 passwd コマンドを実行してください。

SquirrelMail によるパスワード変更

Step 1
Webブラウザにて、以下の URL にアクセスします。
https://www.scl.kyoto-u.ac.jp/squirrelmail/src/login.php

すると、以下のログイン画面が表示されますので、ログイン名(アカウント名)と パスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。


Step 2
ログインが成功したら、以下のメニューが表示されます。 そこで、[オプション]をクリックします。



Step 3
オプションの一覧が表示されますので、Change Password をクリックしてください。



Step 4
Old Password には現在のパスワード、New Password および Verify New Password には、変更したいパスワードを入力してください。

パスワードは英数字と特殊文字を組み合わせた6文字以上の、推測されにくい文字列を設定してください。



Step 5
入力された文字はすべてセキュリティのため表示されません。最後に、Change Password をクリックしてください。



Step 6
特に問題なければ、以下のように successfully と表示されます。最後に、ログアウトをクリックして終了してください。
もし
Your new password is too short.
と表示された場合には、もう少し長いパスワードに変更して試してください。