HOME > 使い方と注意事項 > 基本サービス

基本サービスの使い方と注意事項

ホスト名とログイン

ホスト名

ファイルサーバSunはKUINSネットワークから、以下のホスト名でアクセスすることができます。

ファイルサーバSunのホスト名
login.scl.kyoto-u.ac.jp

マシンの IP アドレスはシステム構成の変更などで変わる場合がありますので、 ドメイン・ネーム・サーバ(DNS)に問い合わせて得られるホスト名を使用してください。

なお、学外ネットワーク(通常のインターネット含む)からの直接アクセスは、セキュリティ強化のため、2009年8月より ssh の場合でも禁止となりました。学外ネットワークからログインにはVPNをご利用ください。ご理解とご了承のほどよろしくお願いします。

Sunへのログイン

ファイルサーバSunはUNIXシステムによって構成されており、ログインにはssh (Secure Shell) コマンドを用います。利用端末がUNIXベースのOSであれば、UNIXターミナルからログインしてください。
(Telnetはセキュリティ上の理由により利用できません。)

以下の例ではターミナルから、scluser というアカウント名で、sshコマンドを用いてファイルサーバSunに接続しています。

(ssh コマンドの例)

% ssh scluser@login.scl.kyoto-u.ac.jp 
(sshコマンドに続けてログインアカウント名@ホスト名を入力します。)
password: (ログインパスワードを入力します)
   sun{scluser}% (ファイルサーバSunへログインできました)
  

利用端末がWindowsマシンの場合、DOS/Vプロンプトにはsshコマンドが用意されていませんので、ターミナルの代用となるツールをインストールして利用します。代表的なターミナル代用ツールには、TeraTermSSHCygwinがあります。

VPNの利用

セキュリティの観点から現在は学外ネットワークからスーパーコンピュータシステムに直接ログインすることはできません。そのため学外ネットワークからスーパーコンピュータシステムを利用する場合には以下の手順に従ってVPNをご利用ください。

VPNの利用手順

Step 1
Webブラウザにて、以下の URL にアクセスします。
https://vpn.scl.kyoto-u.ac.jp/

すると、以下のログイン画面が表示されますので、ログイン名(アカウント名)と パスワードを入力し、[ログオン]をクリックします。


Step 2
初めて使用する場合は、プラグインインストールを促されますので指示に従ってインストールを行ってください。



Step 3
ブラウザに「接続されました」と表示されますので、この状態でファイルサーバ login.scl.kyoto-u.ac.jp や計算サーバ fe1.scl.kyoto-u.ac.jp へのログインができるようになります。
VPN使用中はブラウザを終了しないようにしてください。ブラウザを終了してしまうと、VPN接続が切断されてしまい、スーパーコンピュータシステムへのログインができなくなります。

【注意】MacでVPNをご利用になる場合には以下の図のようにネットワーク設定で使用するDNSサーバを
  • 133.103.200.218
  • 133.103.200.219
にする必要があります。