システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ
HOME > アプリケーション一覧 > Intel コンパイラ

Intel コンパイラ

機能概要

コンパイラ環境としては Intel Parallel Studio XE Cluster Edition for Linux が利用できます。 Cluster Edition は、C/C++コンパイラ、Fortranコンパイラ、パフォーマンス・ライブラリーに加え、 パフォーマンス/エラー解析ツールやMPI開発ツールも備えたバージョンです。

利用可能なツール

  • Intel Parallel Studio XE Composer Edition for C++ Linux
  • Intel Parallel Studio XE Composer Edition for Fortran Linux
  • Intel MKL for Linux
  • Intel IPP for Linux
  • Intel TBB for Linux
  • Intel DAAL for Linux
  • Intel VTune Amplifier XE for Linux
  • Intel Inspector XE for Linux
  • Intel Advisor XE for Linux
  • Intel MPI ライブラリー for Linux
  • Intel Trace Analyzer & Collector for Linux

プログラミング手法やコードの最適化・並列化に関する詳細な説明については、マニュアルや関連サイトのリンク先の情報をご参照ください。

 

利用方法

利用キュー

JP/PK/UV
あるいはログインサーバ(fe1) にて直接コンパイルしても構いません。

利用できるバージョンと設定方法

バージョン設定方法
2016.0.1.150module load intel/2016.0.1.150

実行時の注意点

コンパイル前にインテルコンパイラの環境を設定するmoduleコマンドを実行してください

% module load intel

サンプル

サンプルファイルは、/usr/appli/intel/samples_2016/ にあります。

 

マニュアル

 

関連サイト