システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ
HOME > ニュース

Reaxys の利用手順

Reaxysを利用するためには、以下をご参照ください。

1.スパコンシステムのアカウント取得

Reaxys を利用するためには、スパコンシステムのアカウント取得が必要になります。

アカウント取得のためにこちらより申請をお願いします。

スパコンシステムの利用では、最低でも基本料金(1,000円/月)が必要です。

この基本料金のみで、利用回数や利用時間に関係なく、いつでも何度でもReaxysがご利用いただけます。

さらに、この基本料金には、メールアカウントの取得、クラウドストレージサービスの利用も含まれています。

新規利用申請後、アカウントが発行され、お手元に認定書が送付されます。 京都大学内の場合には、特に申請内容に問題が無ければ、 申請から1週間程度で認定書が届き、プロキシサーバを設定していただければ(※ 以下「2.設定」を参照ください)、 Reaxysもすぐにご利用いただけます。

認定書には、ユーザIDと初期パスワードが記載されていますので、大切に保管しておいてください。

2.設定

Reaxys を実際に利用するためには、事前に、利用されるPC端末にて、LANの設定が必要になります。

Reaxysで利用される端末の設定は以下の設定をお願いします。

自動構成スクリプト: http://www.scl.kyoto-u.ac.jp/proxy/reaxys.pac

もし、学外からVPNを利用してアクセスする場合には、以下の設定をお願いします。

プロキシサーバ: reaxys.scl.genome.ad.jp
ポート番号:8080

OS毎の、より詳しい設定手順はこちらをご参照ください。

3.Reaxysの利用

設定が完了したら、以下の URL へアクセスしてください。

http://www.reaxys.com

その際、プロキシサーバの認証を求める画面が表示されましたら、 スパコンシステムのユーザIDとパスワードを入力してください。

よくある質問

【質問】スパコンシステムのアカウントは誰が取得できますか。
【回答】京都大学の教職員、指導教官の承認を得た学生、研究生および研修員はもちろん、 京都大学以外の方も取得していただけます。

【質問】スパコンシステムのアカウントを取得すれば、誰でもReaxysが利用できますか。
【回答】Reaxysの利用はアカデミックユーザに限定されます。営利を目的とした研究機関・組織の方の場合には、 残念ながら、アカウントを取得したとしても、ご利用いただけません。ご了承ください。

【質問】Reaxysを利用するうえで、スパコンシステムのアカウントの取得のほかに、特別な手続き等は必要ですか。
【回答】特別な手続きは必要ありませんが、お使いのPC端末において、プロキシサーバの設定が必要です。 また、京都大学以外の方の場合には、こちらで提供していますVPNサーバへの接続をしていただくことが必要になります。